2016年3月13日日曜日

堤丘 わくわく広場

3月12日(土)
堤丘公民館 わくわく広場

「クルクルくるりん」
くるくるっと丸めるだけで、簡単に工作できる工作用カラーダンボール紙です!
アイディア次第でいろいろなものを作ることができます。



今回のわくわく広場は、子ども調査アドバイザーの
上野直美さんにご指導いただいて、カラー段ボール紙を
使った工作教室です。
子ども33名、お手伝いのお母さん5名の参加があり、
とっても~にぎやかでした

 

見本の作品をじーっと観察して、思い思いにクルクル丸めて~

 



この「クルクルくるりん」の特徴は
①お子様の創造力・集中力・表現力アップ
②カラフルな色調で色彩感覚を豊かに
③指先をつかうことにより、脳を活性化

その通りで、みんな集中して一本の段ボール紙を
手にして色や大きさを創造しながら、取り組んで
いました。
始めは簡単そうな物から取り組んで~
2個、3個と作っているうちに段々と難しそうな
作品にチャレンジ
見本と見間違える程の作品が出来上がりました。