2016年7月16日土曜日

堤丘 ”社会を明るくする運動”第6回城南区大会

”第66回社会を明るくする運動”第6回城南区大会
7月9日(土)、城南市民センターにて開催しました。
第1部、式典
第2部、講演
第3部、特別出演



“社会を明るくする運動”とは
法務省主唱の~犯罪や非行を防止し、
立ち直りを支える地域のチカラ~は、
すべての国民が、犯罪や非行の防止
と罪を犯した人たちの更正について
理解を深め、それぞれの立場におい
て力を合わせ、犯罪や非行のない地
域社会を築こうとする全国的な運動
で、今年で66回目を迎えました。


会場入り口で皆さんを歓迎するこうせいペンギンの「ホゴちゃん」。
中に入るのは大変だそうです。(~_~;)






第2部の講演では、「福岡県警察本部
少年課対策係係長」堀井 智帆 様に
「生まれてきてくれてありがとう」
テーマでお話ししていただきました。
第3部の演奏にも影響が出るほど生徒達の心にも届いた講演でした。



第3部は城南中学校の吹奏楽部の演奏で始まり、曲の間には昨年の作文コンテスト城南区激励賞の朗読がありました。
J:COMテレビの取材と読売新聞の取材もありました。