2017年7月15日土曜日

堤丘 横断歩道マナーアップ作戦実施しました!

7/10(月)
朝の7時半から
堤団地北通りの赤白横断歩道で
「横断歩道マナーアップ作戦」を実施しました。

堤丘小の香川校長先生をはじめ
小野PTA会長や保護者
校区交通安全推進委員・防犯防災委員・パトロール委員
の皆さんで
堤丘小児童の登校の見守りをしました。

特に、堤丘校区の
団地北通りT字交差点は
長尾中方向に向かう車、
観光通りに向かう車
外環状道路方向に向かう車、そちらからくる車
と特に登校時間の重なるこの時間帯は
行きかう車と登校児童が重なり
大変危険な個所となっています。
その状態を少しでも緩和するために
遠くからでも横断歩道があることが
はっきりわかるように赤白横断歩道を設定しています。

この日は
校区の大人たちが
車輌や登校児童に
交通安全の呼びかけと注意喚起を行いました。

朝のあわただしい時間
ちょっとした焦りが事故の元
歩行者も運転手も譲り合って
事故を防ぎましょう。
       堤丘校区交通安全推進委員会

堤丘 ママさんバレーボール大会

7月2日(日)堤丘小学校体育館にて
ママさんバレーボール校区大会が開催
されました(^O^)/





堤丘校区は堤丘ウィンクVS樋井カモマイルと、2チームの順位決定戦ですが…城南区大会を彷彿とさせる(笑)試合が繰り広げられました!
審判には城南区体育振興会の他校区から来ていただきました。暑い小学校の体育館での審判、ありがとうございました。
試合結果は、優勝樋井川カモマイル(2-0)準優勝堤丘ウィンクでした。

両チームは8月6日(日)城南体育館にて城南区大会に出場します。
秋の市民総合スポーツ大会、城南区代表を目指して頑張ります!
応援よろしくお願いします。















ブログの掲載、遅くなって申し訳ありませんでした。
                    堤丘自治協事務局

2017年7月11日火曜日

堤丘 認知症サポーター養成講座(2)

7/11(火)
10時から堤丘公民館で
認知症サポーター養成講座が開催されました。
5/30(火)に開催された
認知症サポーター養成講座と同様のもので
認知症を正しく知り
認知症の方やその介護をしている方々を
応援するサポーターを養成する講座です。
前回は各町自治会長をはじめとした校区役員の方々を
対象としたものでしたが
今回は、
認知症について正しく知りたい方や
今、認知症の方の介護をしている方
認知症の方への対応の仕方を知りたい方
など
校区の方々を対象としたものです。

平日のお昼間ということもあり参加者は
60歳以上の方がほとんどでしたが
40人ほどの方が講座を受講しました。

今回の講師は
南片江でデイサービス施設を
運営されている
金子慎一郎さん(認知症キャラバンメイト)です。

講座の中で、
認知症の方がそれぞれの場面で
どのように感じているか
認知症だからと言って
何もわからないわけではないこと
そんな時、周りはどのような対応をするのか
などについて
ゲームや対話を通じて
気づかされた方も多かったようです。

他人事ではなく、自分のこととして
認知症を考える

年をとっても安心して暮らせる町「堤丘」
につながっていきます。
すでに認知症サポーターになられている方の参加もありましたが
今回初めて受講し、認知症サポーターになられたのは19名
この皆さんには、サポーターリングが渡されました。


今後も、認知症サポーター養成講座を開催予定です。
2025年には高齢者の5人に1人が認知症になるといわれています。
年齢に関係なく
認知症について正しく知りましょう。

               堤丘校区自治協議会

2017年6月30日金曜日

堤丘 自治協だより7月号

つつみがおか2017 自治協だより7月号



堤丘校区最大のイベント「盆綱夏まつり」が、
7月29日土曜日に開催が決定しました♪

着々と準備も進んでいます…
みなさま~ぜひ遊びに来てください(^O^)/



裏面は熱中症についての記事を掲載しています。
熱中症患者のおよそ半数が高齢者だそうです!
興味ある記事を特集しています…今年の夏は猛暑に
なる予想がでています(^_^;)
是非参考にして下さい!!



2017年6月29日木曜日

堤丘 子ども会ドッヂビー大会

2017625()
堤丘  子ども会ドッチビー大会

毎年6月に開催されている堤丘校区青育連主催の校区子ども会親善スポーツ大会。
この大会の競技の種目がドッヂビーとなって今回で12回目になります。
参加者は子ども122名、保護者・見学者84名、地域の来賓の方々16名 計222名。今年は新しくなった体育館での開催。子どもたちもとても楽しみにしていたようです。

試合は各町で低学年、高学年に分かれての総当たり戦になります。今年は人数の関係で、初めて樋井川2丁目と堤1丁目の合同チームができました。
開会式では6年生の淵脇くん、吉田さんが元気良く選手宣誓を務め、試合が始まりました。
 
低学年チームは、フリスビーに慣れていないせいか最初はなかなか思うところに飛んでいかないようでしたが、試合数が増すごとに少しずつ慣れていきました。取るのはなかなか難しいみたいで逃げるまた逃げる。可愛らしい姿を目にしてほほえましく思いました。
高学年は、毎年参加している子どもたちも多く、フリスビーの使い方が上手い!縦に持ちスナップを効かせて投げたり、凄いスピードのフリスビーをキャッチする子どもたちもいて驚くばかりでした。
 
子どもたちは精一杯力を出し切り、決勝に進出した低学年は樋2・堤1合同ゴールドスターVS2ワンダホーが戦い、僅差で樋2・堤1合同チームの勝利。初の合同チームとあって記念すべき勝利となりました!
高学年では堤団地ドリームVS1シルバーウィングが戦い、こちらも接戦で堤団地が勝利となりました!

最後に恒例の6年生VSおやじの会の試合では、6年生19名、香川校長先生、教務の中山先生、保護者も加わり白熱する戦いになりました。応援席からは『6年ガンバレ!』コールも響きわたり、子ども達は真剣ながらも楽しそうにプレーしている姿がとても印象的でした。
これからもこういった交流が続き、ドッチビー大会が子どもたちの楽しみの一つになれば良いなと心から思いました。

この大会を運営する上で欠かせないのが、体育振興会、おやじの会、各町のお手伝いの方、先生方です!お忙しい中、前日の準備、そして当日は朝早くからご協力いただき、本当にありがとうございました。


青育連役員一同

2017年6月25日日曜日

堤丘 男女共同参画「防災教室・生活防災のすすめ」

6月24日(土)堤丘公民館にて、防災士 上野直美さん
(博多あん・あんリーダー会副会長・城南支部長)をおむかえし、男女共同参画による「生活防災のすすめ」~普段の暮らしか”減災”につながる~が開催されました。
上野さんはお話の中で、「楽しくみんなで防災を考え、学びましょう!」と…
その言葉通り誰でも簡単に出来そうな事、すぐ実践出来そうなお話をしてくださいました。




この円グラフ(見にくいでしょうが)は、阪神・淡路大震災で建物等に閉じ込められた人が救出された割合です。
①自力
②家族
③友人・隣人
がほとんどを占めていたそうです。


*減災のキーワード
「普段から」いざというとき困らないように習慣づける。
「みんなで」家族やご近所よのコミュニケーションを大切に。
「繰り返す」定期的に防災について話し合い・考える。
自然災害は突然襲ってくるもの。何をすればよいかわからない状況の中で、結局できることは日常行っていること!そうお話してされていました。






*電気やガスが止まってもできる簡単ごはん!!
ポリ袋にお米(1/2カップ)とお水(100cc)を入れ空気を抜いて上の方をきつく結んで、熱湯で20分茹でるだけ!
無洗米を買い置きしていたら、非常食になりますね~気負わずに普段使いの食料品の「買い置き」も有効な備蓄方法の一つです。















ポリ袋にホットケーキミックス(50g)と、お水(大匙3)をよく混ぜて丸く整えて熱湯で20分茹でると~蒸しパンの出来上がり♪
電気やガス、水道が止まってもこれだったらカセットコンロとペットボトルの少量のお水があれば簡単に出来ちゃいますね~♪

どちらも目からウロコの美味しさです。是非お宅でも作ってみてください。そして防災のお話のきっかけになれば嬉しく思います。

2017年6月22日木曜日

堤丘 仁愛保育園の先生と遊んだよ!

6月19日(月)
年に3回仁愛保育園から
子育てサロンすこやか広場に
先生方が遊びに来てくれます!




今年のすこやか広場に来てくださるのは
亀山先生・水野先生・金子先生の
3人の先生方です。






14組34名の親子が参加した
第1回目の今回は
ピアノの演奏に合わせて
歌ったり、歩いたり、ハイハイしたり
と音楽と運動を組み合わせたリトミックに
親子で参加!
乳児はママさんが抱っこして、参加
ママも一緒に参加して
歌ったり、体操したりで
公民館の講堂は
熱気でムンムン!!

体をいっぱい動かしたり
声を出して歌ったり
大喜びの子どもたち
特にこの日は
前日の日曜日
父親参観日だった
幼稚園児(すこやか広場の卒園児)が
代休日で
久しぶりのサロンにきてくれました。

体を動かした後は
紙皿に
折り紙でテルテル坊主や
ちぎり絵の紫陽花をつけて
かべかけポケットを作りました。
子どもたちの傑作をご覧あれ!













すこやか広場(堤丘校区子育てサロン)
子育て中の保護者と
その子どもたちのサロンです。
子育て中のいろいろな思いを
共感してもらえる場所です。
一度足を運んでみませんか?

第1~4月曜日 10:30~12:30
堤丘公民館 参加は無料です。