2018年2月23日金曜日

堤丘 虫歯予防講座~子育てサロンで~

2月19日(月)
堤丘公民館で
毎週月曜日(10:30~12:30)に
開催されている
子育てサロン『すこやか広場』で
歯科衛生士さんの
虫歯予防講座が開催されました。

校区担当保健師の永田さんと
歯科衛生士の山下さんの2人で
子どもたちやそのママさんたちへ
虫歯予防や
特定検診やがん検診についての
お話がありました。

保健師さんの絵本の読み聞かせで
子どもたちは保健師さんの話を
夢中になって聞いていました。

歯のブラッシングの
実演では、普段の歯磨きの確認や
注意点を学びました。

また、歯科衛生士や保健師による
個別指導も行われ
月齢に合わせた口腔ケアなどについて
説明がありました。








すこやか広場
堤丘校区の子育てサロンです。
毎月第1・2・3・4月曜日
堤丘公民館で開催されています(10:30~12:30)

0歳児から就園前の乳幼児と
その保護者を対象としたサロンです。
育児の悩みや心配を
共有してくれるママさんが待っています。
お友達作りに
足を運んでみませんか?





2018年2月21日水曜日

堤丘 堤団地にこにこサロン


みんな元気でゲームを楽しみました

2月17日(土)の堤団地にこにこサロンは、「みんな一緒にゲーム」をしました。参加者は36名でペットボトル・ボーリング、紙コップ・ボーリング、ビンゴなどのゲームでささやかな賞品をねらって大変な盛り上がりでした。

ペットボトルボーリング

紙コップボーリング
ビンゴゲーム
堤団地自治会


堤丘 健康講座「薬について」

薬と上手に付き合おう!

2月10日(土)、衛生連合会では健康寿命を延ばそう!シリーズ
講座「薬と上手に付き合おう」を開催しました。
薬を飲む機会が増えたり、薬の種類が増えたりすると、困ってし
まうことや自分で勝手に判断していまうことがあります。薬と
上手に付き合うことは、身体のために大切です。
当日は多くの方々の参加があり、講師の高嶋綾子さん(薬剤師ー
福岡市薬剤師会薬局七隈店)から薬の服用のタイミング、
副作用、飲み忘れを防ぐ方法、その他、易しく分かりやすいお話
があり、身近にある薬について学びました。



健康寿命を延ばそう!

薬の正しい使い方を学びました。

環境衛生連合会


2018年2月16日金曜日

堤丘 避難所開設運営訓練ワークショップ2

2月12日(月)14:00~
堤丘公民館で
NPO法人・さくらネット
石井布起子さんをお招きして
避難所開設運営訓練ワークショップ2が
開かれました。

阪神大震災で被災され、
一年365日のうち300日はホテル暮らし
という石井さん。
災害が起これば飛んで行き、
本日のようなお話や勉強会を全国で
されています。


グループに分かれ、防災マップづくり
を体験しました。




(1)防災マップづくり
①壊れやすい・燃えやすい:赤
②通れない・行き来が大変:青
③その他(崖崩れの恐れ) :ピンク

(2)資源マップづくり
①一時集合場所・避難可能場所:緑
②避難所・行政施設など:紫
③その他(トイレ):黄

実際に自分たちの住んでいる地図に
色分けで印を入れていくことで、
地域の様子が一目でわかります。
また、みんなで会話しながら印を入れているうちに
いろいろな情報を共有することが出来ました。

次回はいよいよ3月3日(土)
「堤丘校区防災訓練」です。
この2回の避難所運営ワークショップで勉強した事を
少しでもいかせる訓練にしたいと思います。

2018年1月31日水曜日

堤丘 健康講座

健康寿命を延ばそう!シリ-ズ講座の一環として
薬と上手に付き合おう!
のテーマで、堤丘校区環境衛生連合会主催で
薬剤師さんの講演会が開催されます。

◎日 時 平成30年2月10日(土)
     13:30~15:00
◎場 所 堤丘公民館 
     城南区堤1-20-2 ☎092-861-4821
◎講 師 高嶋 綾子 さん
     福岡市薬剤師会七隈店 薬剤師
◎参加費 無料

*薬を飲む機会が増えた。
*薬の種類が増えた。
*自己判断で薬を飲むのをやめたりする。
など…
こんな方にぜひ、おすすめです。
上手に薬と付き合うために、この講座で学びましょう。
お友達と一緒に、参加してみませんか?


2018年1月30日火曜日

堤丘 自治協だより2月号

自治協だより「つつみがおか2月号」が出来ました!

インフルエンザが猛威をふるっているようです。
うがいや手洗いをこまめにしましょう(^O^)/

堤丘校区では、2/10「健康講座」や2/25「フットサル大会」
が催されます。
詳細は自治協だよりをご覧ください!



2018年1月22日月曜日

堤丘 避難所開設運営訓練ワークショップ1

1月22日(月)19:00~
堤丘公民館で
福岡市・城南区・校区防災推進委員会
の共催で
避難所開設運営訓練ワークショップ1
が開かれました。

大災害があった時
それを想定しての避難訓練は
例年行われています。




今年の3月の避難訓練は
その大災害で非難された方々が
避難所に入ることになった時
のことを考えて訓練します。



避難所は
どのようにすれば、開設・運営できるのか

大災害が起きた時
行政職員も
また、被災者です。

行政機関がやってきて
用意してくれるのを
持っていては遅くなります。








そんな中で
校区の避難所は
地域の手で開設・運営する
力が求められます。

被災者も一緒になって
避難所生活を安心できるものにすることで
避難者の前進につながります。

そのための勉強会としてのワークショップです。
今回は1回目で
避難所について知ることから始まりました。

第2回目は2月12日に開催されます。
避難所開設運営についての
ノウハウを
石井布紀子さん(NPO法人さくらネット主宰)から
ワークショップを通して勉強します。